はじめての不動産売却 査定受託件数10,000件以上。全国の不動産会社数200社以上。
実績から得たノウハウで、失敗しない不動産売却のコツをお教えします。

  トップページ > 買取での注意点

買取での注意点

 
買取で不動産売却を行う場合の注意点をまとめました。実際に多数の不動産売却に携わった経験から知り得た注意点ですので、知っていると必ず役立つ時が来ると思います。

物件価値を良く知る不動産屋さんを探そう。
不動産屋さんは大小さまざまですが、買取金額がこれに比例するとは限りません。もっとも価格を適正に評価してくれるのは、地元の事を良く知る不動産屋さんです。今までの価格の変動や、今後の地域の開発状況も踏まえ、価格を算出してくれます。


可能な範囲で、売却の理由を説明しましょう。
売却の理由により、適切なアドバイスをもらえる場合があります。


引渡し条件を確認しましょう。
物件をどのような状態で引き渡すか(引渡し条件)によって、かかる費用が変わってくる場合があります。例えば、照明、エアコンを設置した状態のまま引き渡したり、家財を置いて行く場合は、処分費用を請求される場合もあります。せっかく、納得の行く金額で買取ってもらっても、つまらない所で費用をかけてしまっては勿体無いので、必ず事前に打ち合わせをしておきましょう。

買取で無料査定依頼する


不動産売却の基礎知識

不動産売却方法は、「仲介」と「買取」の2種類

どちらの売却方法を選べばよいか?

仲介での不動産売却

仲介での不動産売却とは?

仲介での売却の流れ
仲介での注意点

仲介でかかる費用と税金

買取での不動産売却

買取での不動産売却とは?

買取での売却の流れ
買取での注意点

買取でかかる費用と税金

※当サイトは、不動産流通の活性化、及び、知識の不足による不動産売買でのトラブルの回避などを目的として、当社独自の見解・主観を交え制作されています。
不動産の買取・売却の無料査定は
こちらにて承っております
全国各地不動産物件の査定依頼・
ご相談は、お気軽にご利用下さい。

戸建・マンション・土地で買取をご希望の方はこちら。
早期確実に通常買取価格での売却が可能です。
不動産買取.com

戸建・マンション・土地を仲介での売却をご希望の方はこちら。
もしも売却に時間が掛かっても、1万円でも高く売れるかも知れない可能性を選択したい場合。
仲介について相談する

※共に物件によっては取扱いが出来ない場合があります。

 


「はじめての不動産売却」は、不動産流通のITパートナー
株式会社ネクストステージが運営しています。
会社概要  不動産会社様へ  利用規約  個人情報保護
無料相談窓口  サイトマップ
Copyright(c) 2007 Next Stage All Rights Reserved.